電柱広告に街灯と防犯カメラを!

UPOLED

ソーシャルグッド!

UPOLED(ユポレッド)について

    Utility Pole+LED

    屋外広告や電柱広告に「LED街灯」をセットし、その運用は広告費で賄います。

    すぐに安心・安全に役立つ広告媒体としてご利用いただけるUPOLED。

  • 地域住民の皆様には費用負担の必要は一切ありません(既存の街灯利用料の負担もなくなるはずです)
  • 全国の電柱広告や街灯を利用したUPOLEDを地域に暮らす人々の
  • ソーシャルグッドなサービスです。
  • 電柱広告についてのお取り扱いは、株式会社広告通信社へ

news

2015,03,10 新規お取扱いを終了しました。
2014,09,23 広島市内13箇所に設置
2014,06,2 松江市内に設置
2014,05,23 米子市内に設置
2013,05,23 岡山県倉敷市内に設置
2012,12,07 鳥取県学校法人湯梨浜学園に設置
2012,08,07 米子市立尚徳中学校周辺に設置
2012,03,14 大田市内に設置
2012,03,04 出雲市内に設置
2012,02,23 鳥取市内に設置
2012,07,23 広島市内に設置
2012,01,23 広島県東広島市内に設置

電柱広告を防犯街灯に!

防犯街灯の多くは自治体や町内会が管理して電気代を負担していますが

財政難で疲弊する地方では、不足している地域が少なくありません。

そこで、LED照明を電柱広告に取り付け、防犯街灯として役立てることをご提案します。

すでに、2010年より広島市をはじめ各都市で設置しており大変好評をいただいております。

電柱の横に張り出す広告(袖看板)の下にLED照明付きの直角三角形の表示板を取り付け
センサーにより夜間だけ道路を照らす仕組みで、縦約40センチ、横約50センチ、斜め約60センチ
の表示板に連絡先を記し、斜めの辺にLED照明を付けています。
設置費用や電気代は広告主が負担。省エネ、長寿命のLED照明を防犯等に採用すると、
既存の蛍光灯と比べて球切れによる交換作業の回数が減り、
月々の電気代も節約できるというものです。

※商標・意匠権/株式会社広告通信社 tolto.jp




Copyright(C) 2019 TOLTO All Rights Reserved.